東京都日野市の日本共産党南平支部は12日、同市内で「市政報告と日本共産党を語るつどい」を開きました。

市政報告と日本共産党を語るつどい=12日、東京都日野市(「しんぶん赤旗」提供)
つどいには18人が参加しました。

中野あきと市議が6月定例日野市議会について報告。日本共産党について話し、参加者が懇談しました。

この中で中野市議は「政治を変えるために日本共産党を大きく」と訴え、日本共産党への入党を呼びかけました。

「つどい」終了後に中野市議が入党を訴えた65歳の女性が、その場で入党を決意しました。

(2018年8月22日付「しんぶん赤旗」より)