米軍が横田基地(福生市など東京都多摩地域町)に配備を計画している米空軍CV22オスプレイの部隊の所属が、沖縄・嘉手納基地に司令部を置く空軍第353特殊作戦群(353SOG)だったことが明らかになりました。

同部隊は、特殊作戦機による部隊の投入、空中給油などが主な任務。横田基地は、既存の輸送機の更新とあわせ特殊作戦部隊の投入拠点として強化されようとしています。
2018年6月26日付「しんぶん赤旗」14面に掲載された佐藤つよし記者による記事をご紹介します。
 

(2018年6月26日付「しんぶん赤旗」より)