日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

【中野区議補選】あす10日投票日/浅野なおたか候補「安倍政権に審判を」

この記事は約1分で読めます。

東京都中野区議補選(定数1、立候補3)は10日投票です。

訴える浅野なおたか候補

日本共産党の浅野なおたか候補(48)=新人=は安倍政権に中野区から厳しい審判を下し、「トップダウンの現区政を変えよう」と訴えて、自民、立憲民主の各党の新人候補としのぎを削っています。

浅野候補は、現区政が23区で唯一、都の木造住宅耐震化助成を実施していないと指摘。
1万人の大型アリーナ建設や、児童館・区立保育園の全廃、平和の公園をはじめとする各地の樹木伐採など、自公ら与党とともに区民の声に背を向ける現区政の転換、区民負担の軽減を訴えています。

日本共産党と後援会は、「浅野候補を何としても当選させるために、さらに一回りふた回り支持を広げてほしい」と訴えて奮闘しています。

(2018年6月9日付「しんぶん赤旗」より)

タイトルとURLをコピーしました