sanngakubu 24日から29日まで、東京・埼玉・千葉・神奈川の各都県で日本共産党の参院選挙区候補を自主的に支援する市民勝手連が連携し、「首都圏JCP(日本共産党)市民勝手連いっせいアクション」に取り組んでいます。
東京では29日に山添拓東京選挙区候補を応援する「YAMA部」と、伊藤岳埼玉選挙区候補を支援する「G9(がく)サポ+NO WAR(ノー・ウォー)」も同日、浦和駅(さいたま市)と赤羽駅(東京都北区)で合同宣伝を行います。
「いっせいアクション」は、市民勝手連が、選挙区を超えてつながる初のこころみ。各勝手連は「面白いことが起こっているのを目撃して、どんどん参加してほしい」(埼玉)、「1都3県のサポーターが同じ場所で宣伝はできなくても、『いっせいアクション』でつながって、元気にがんばりたい」(東京)などはりきっています。

《29日の予定》
◇「YAMA部」と「G9サポ+NO WAR」合同宣伝
午後4時半・浦和駅西口→午後6時・赤羽駅東口

(「しんぶん赤旗」2016年4月27日付より)