日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

【記者会見】「東京2030 60%脱炭素 実行プラン」ver.1.0発表

この記事は約1分で読めます。

小池都政を転換し、2030年・温室効果ガス60%削減の流れを

日本共産党東京都議団は18日、政策「東京2030 脱炭素60% 実行プラン ver.1.0」を発表しました。都庁内で吉良よし子参院議員(党政策副責任者)とともに記者会見し、米倉春奈都議が「自民党政治と一体、『財界ファースト』の小池都政を転換し、東京から2030年温室効果ガス60%削減の流れをつくろう」と語りました。

登壇者
#吉良よし子 参院議員
#アオヤギ有希子 都議会議員
#曽根はじめ 都議会議員
#原純子 都議会議員
#米倉春奈 都議会議員
#阿部真 都議団事務局次長

会見中に示された資料は以下の3点です。

タイトルとURLをコピーしました