日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

「赤旗」配送中に不当逮捕─男性は不起訴に

この記事は約1分で読めます。

東京・日野

 東京都日野市で「しんぶん赤旗」日刊紙を搬送中の男性が警視庁日野署に不当逮捕された事件で、東京地検立川支部は24日、男性を不起訴にしたと男性の弁護人に通知しました。

 男性は4月28日早朝、自家用車で赤旗を配送中に、パトカーに「一時停止違反だ」として停車を命じられました。車内を見せるよう求めた警察官がトランクにあった金てこを見て、特殊開錠用具所持禁止法違反の疑いで男性を現行犯逮捕。男性は翌29日に送検された後、釈放されました。

 逮捕直後から、共産党や日本国民救援会の関係者、市民らが男性の早期釈放を日野署や地検立川支部に求めました。男性の不起訴を求める「守る会」も結成されました。

(「しんぶん赤旗」2024年5月25日付より)

タイトルとURLをコピーしました