日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

八王子市長選 滝田氏が第一声

この記事は約1分で読めます。
訴える滝田候補=14日、東京都八王子市(しんぶん赤旗提供)

 東京都八王子市長選が14日告示(21日投票)され、前都議で「八王子の未来は市民が決める」の滝田やすひこ氏(41)=無所属新、日本共産党・立憲民主党・生活者ネットワーク・社民党・新社会党支持=が立候補しました。

 滝田氏は、今の自民党市政を転換し、学校給食費の無償化や補聴器購入補助、体育館のエアコン設置などを実現すると訴えました。

 同市長選には他に、いずれも無所属新人の、初宿(しやけ)和夫(59)=自民・公明両党推薦=、両角穣(61)、服部貴之(40)、かまた・たかゆき(58)の各氏が立候補しました。

(しんぶん赤旗2024年1月15日付より)

タイトルとURLをコピーしました