東京都議会の議会運営委員会は24日、第4回定例会を12月1日開会すると決めました。15日までの予定です。

都は▽住民税非課税世帯に対する食料品クーポン券配布など低所得の生活支援▽原油価格高騰・円安に対応した中小業者支援▽集合住宅や事業所の太陽光発電設備設置▽新型コロナウイルス対策―などの補正予算案(総額1028億円)を提出します。

また、住宅や事業所などの中小新建築物に太陽光発電設備や断熱機能の設置を義務付ける環境確保条例改定案をはじめ、8条例案15件を提出します。

定例会では1日に小池百合子知事が所信表明し、7日に各会派の代表質問、8日に一般質問を行います。日本共産党からは代表質問に曽根はじめ都議、一般質問に福手ゆう子都議が立つ予定です。

(しんぶん赤旗2022年11月26日付より)