6/10 参議院決算委員会で山添拓議員が質問を行います

「しんぶん赤旗」が戦前・戦中の体験の証言を募集中

この記事は約2分で読めます。

「しんぶん赤旗」が戦前・戦中の体験の証言を募集しています。


アジア諸国で2000万人以上、日本人310万人の犠牲者を出した第2次世界大戦の終戦から77年目の夏を迎えます。

岸田文雄政権は、ロシアによるウクライナ侵略を口実に軍事費を大幅に増すだけでなく、衆参両院で「憲法改正」の発議に必要な議席3分の2以上を得て、改憲を狙っています。憲法9条に自衛隊を明記し、日本をアメリカと一緒に世界で戦争する国に変えようとしています。

再び戦争への道を繰り返さないために、戦争の悲惨さを次の世代に語り伝え、平和憲法を守る力にしていく必要があります。

「しんぶん赤旗」は戦前・戦中の体験の証言を募集し、「証言 戦争」として紙面で伝えていきます。記事の掲載に当たっては改めて記者が取材させていただきます。

 

 応募方法

氏名・電話番号・住所を明記し、戦争体験の証言を郵送(または宅配便)、電子メール、ファクスでお送りください。

▽郵送など=〒151-8586 東京都渋谷区千駄ケ谷4の26の7 しんぶん赤旗社会部「証言 戦争」係

▽電子メール=hensyukoe@jcp.or.jp (社会部「証言 戦争」係行き、とお書きください)

▽ファクス=03(3225)1434

※応募いただいた手記、写真、資料は原則、返却しません。返却を希望する場合は、その旨を明記してください。

タイトルとURLをコピーしました