日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

期日前投票きょうから

この記事は約1分で読めます。

参院選公示翌日の23日から投票日前日(7月9日)までの間は毎日、期日前投票ができます。印鑑や身分証明書は不要です。

市・区役所や町・村役場、公共施設などに設けられた期日前投票所で、原則として午前8時半から午後8時まで投票できます。各世帯に届く選挙のお知らせや自治体のホームぺージなどを見るか、市区町村選挙管理委員会に問い合わせてください。

この間の国政選挙で期日前投票は増加傾向です。総務省によれば前回参院選での期日前投票は1700万人超。全投票者の33%に達し、2013年の参院選から10ポイント近く増えています。昨年の総選挙も期日前投票の比率は34・9%に上っています。

(「しんぶん赤旗」2022年6月23日付より)

タイトルとURLをコピーしました