議会運営委員会=18日、東京都議会

東京都議会の議会運営委員会が18日開催されました。都議選中に無免許運転で人身事故を起こし、書類送検された元都民ファーストの会の木下富美子都議(55)の質疑を予定していましたが、木下氏が「体調不良」を理由に欠席しました。

議会運営委員会は、24日の議運に改めて木下氏の出席を求めることを決めました。

木下氏は、任期初日から体調不良を理由に欠席を続けており、都議会から2回の辞職勧告決議を受けています。木下氏は9日、都議会の正副議長と面会しましたが、辞職に応じない意思を表明しました。

小宮安里議運委員長は、議運後「木下氏の説明を直接聞く機会を設ける意思に変わりはない」と述べました。

日本共産党の和泉なおみ幹事長は、議運後「体調不良であればいたしかたないと思うが、議会の場に出て来てきちんと説明責任を果たしてほしい。体調の改善が前提だが、24日の招致には出て来て質疑に応じてほしい」とコメントしました。

(「しんぶん赤旗」2021年11月19日付より)