共産党東京都委

日本共産党東京都委員会は10日までに、武蔵野市長選(26日告示、10月3日投開票)で現職の松下玲子氏(50)の支持を決めました。立憲民主党、武蔵野・生活者ネット、緑の党グリーンズジャパンも支持を決めています。

松下氏は共産党武蔵野三鷹地区委員会と、▽新型コロナウイルから市民の命と健康、暮らしと営業を守る▽憲法と地方自治法を生かし、市民参加、暮らし・福祉・教育優先、ジェンダー平等を貫く▽新自由主義的な社会保障切り拾てに反対する▽地球湿暖化防止、脱原発、再生可能エネルギー普及に取り組む-などの政策協定を結んでいます。

医師の鹿野晃氏(48)=自民党など推薦=も立候補を予定しています。

松下氏の略歴
都議(旧民主党)2期を経て2017年に初当選。全国首長九条の会共同代表。早稲田大学大学院修了。
公式ホームページ「住み続けられるまち武蔵野へ!」