プレスセンターを視察する山添氏ら=23日、東京都江東区(写真提供:しんぶん赤旗)

TV職員「これから秋葉原」 飲食店長「外国人客来る」

日本共産党の山添拓参院議員と谷川智行、坂井和歌子、ほその真理の各衆院東京比例予定候補、小堤東衆院東京15区予定候補、江東区議団は23日、各国の報道関係者が東京五輪のプレスセンターとして使用している東京都江東区の東京ビッグサイトを視察しました。

プレスセンターでは証明証を下げた海外の報道関係者が出入りする様子を視察。キューバから来たテレビ局のスタッフは「16日に来日し、プレスセンター内にあるブースを使っている。これから秋葉原に行く」と語り、プレスセンターから近距離にある、ゆりかもめ東京ビッグサイト駅に入って行きました。

センターの近くにある飲食店の店長は「外国客は一時期多かったが、外で食べるなという通知が来たようで人は減った。それでも来る客はいる」と話しました。

山添氏は視察して、「各国のメディア関係者はセキュリティーチェックだけで自由に出入りしている様子だった。こういう感染対策のまま五輪を開催していいのか。始まっても五輪中止を求めていく」と語りました。

(「しんぶん赤旗」2021年7月24日付より)