訴える原純子候補(左)と小池晃書記局長=2日、東京都江戸川区(写真提供:しんぶん赤旗)

江戸川区(定数5)は有力8人がしのぎを削る激戦。平井駅前で原純子候補は、都立・公社病院の独立行政法人化に反対し、子育て若者応援、災害に強い東京を実現したいと語り、「みなさんの声を都政に届けるために勝たせてください」と訴えました。小池氏は「原さんの勝利で、暮らしと福祉を都政の真ん中に」と呼びかけました。

(2021年7月3日付「しんぶん赤旗」より)


原純子候補の訴えをこちらからご覧ください