日本共産党の小池晃書記局長は6日の参院予算委員会で、日本学術会議の会員候補6人の任命拒否問題で説明不能に陥っている菅義偉首相を厳しく追及。新型コロナウイルス感染症対策の強化を求めたほか、質問の最後に選択的夫婦別姓の導入について政府の姿勢をただしました。

icon-downloadクリックするとPDFが表示されます