日本共産党の小池晃書記局長は7月13日に国会内で記者会見し、新型コロナウイルス感染者が東京都で連続して増え続けている事態をふまえ、「日本共産党として、徹底した補償とセットでの自粛要請を、業種と地域を限定して直ちに行うこと、あわせてPCR検査の緊急拡大を政府に求める」と表明しました。

icon-downloadクリックするとPDFが表示されます

【ビラ】東京の感染者急増 徹底した補償とセットで自粛要請を/小池書記局長が提言