東京都日野市高幡のスーパー前で21日、「スタンディング」が行われ、日本共産党の大高哲史市議ら13人が参加しました。

都議補選・日野市区(26日告示・7月5日投票)で清水とし子候補を押し上げようと「野党共闘の『日野から女性を都政へ』」の大きな横断幕や各種のプラスターを掲げ、にぎやかに行われました。

チラシを受け取る人も多く、「対話」もはずみました。
「清水さん知っているよ」の声も聞かれました。

あわせて都知事候補の宇都宮けんじさんの支持も訴えました。

(2020年6月23日付「しんぶん赤旗」より)