日本共産党の小池晃書記局長は3月23日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大による深刻な経済危機に対して、雇用者や中小企業への支援とともに、「支援の網から抜け落ちているのがフリーランスだ」としてフリーランスへの支援を抜本的に強化するよう求めました。

↓クリックするとPDFが表示されます

(2020年3月26日付「しんぶん赤旗」より)