白神ゆりこ 市長予定候補
弁護士らの応援を受ける白神市長候補=12日、東京都八王子市(「しんぶん赤旗」提供)

東京都八王子市長選(19日告示、26日投開票)に立候補する白神(しらが)ゆりこ弁護士(36)=無所属・新=は12日、街頭で弁護士らとともに「市民一人一人の命と暮らし、自由と権利を守る市政に切り替えよう」と訴えました。

小部正治弁護士は「安倍政権の国政私物化や自衛隊中東派遣など、憲法が大問題になる中での選挙。憲法を守る新しい市政を誕生させよう」、緒方蘭弁護士は「オスプレイの飛行禁止を求める市民に、現市長は『考えが違う人には会わない』と面会を拒否した。人の話をよく聞き、憲法問題で講演してきた白神さんを市長にし、平和を守る温かい市政を」と述べました。

夫を過労自死で失った女性も駆け付け、「自民党議員が過労死遺族を傷つける発言をした時、白神さんは私たちと一緒に会見し、発言撤回と謝罪を求めた。遺族に寄り添い行動する白神さんに頑張ってほしい」と語りました。

白神氏は「市民に会わない市長ではなく、私は市民と語り合う会を毎月開く。オスプレイ飛行禁止や消費税増税撤回など、市民の立場で国にものを言う」と訴えました。

演説を聞いた女性(39)は「憲法を生かし人を大切にする白神さんの姿勢がよく分かった」と話しました。

(2020年1月14日付「しんぶん赤旗」より)