日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

東京比例・20区 宮本徹候補-9条守れの統一候補

この記事は約1分で読めます。

「子どもたちに平和な国を手渡したい。力を合わせて、この町から9条守る議席を誕生させてください」

社民党や地元無所属市議の支援を受け「市民と野党の統一候補」として奮闘。「安倍政権を倒すために頑張ってくれ」と演説中に度々握手を求められるなど、強い期待が寄せられています。

地元党組織も、都議選で自民党に競り勝ち議席獲得した勢いに乗って、「小選挙区でも自民党議席を奪いたい」と燃えています。

2014年の初当選から、国会質問は77回、安倍首相との論戦は11回。東京外環道の入札談合疑惑や「森友・加計」疑惑など、メディアが注目し、報道された質問も多数。

宮本徹 東京比例・20区/兵庫県三木市生まれ/東京大学教育学部卒/衆院議員1期/財務金融委員/45歳(9日付しんぶん赤旗3面より)

宮本徹 東京比例・20区/兵庫県三木市生まれ/東京大学教育学部卒/衆院議員1期/財務金融委員/45歳

教育無償化は、大学卒業論文以来取り組んできたテーマです。1月の予算委員会で、首相に大学授業無償化を求めたことを紹介しながら訴えます。

「大企業に減税した4兆円があれば、すべての大学授業料の無償化をやってもおつりがきます。税金は暮らしの応援一番に」

タイトルとURLをコピーしました