昭島市長選と市議補選(定数1)が16日に投開票され、市長選では「市民参加で住みよい昭島をつくる会」の小玉博美氏(52)=無所属新、日本共産党推薦=が8648票(得票率29.90%)を獲得しましたが及びませんでした。市議補選では、共産党の奥村博氏(66)が9193票(得票率32.02%)を獲得したものの、及びませんでした。

両氏の得票は7月の参院選比例代表で共産党が獲得した6872票(得票率13.38%)の約1.3倍の健闘でした。

市長選は元市議で新人の臼井伸介氏(61)=自民、民進、公明推薦=が2万271票を得て当選。市議補選は無所属新人の森田久夫氏(67)が1万9517票で当選しました。

(「東京民報」2016年10月23日付より)