6/10 参議院決算委員会で山添拓議員が質問を行います

議案提案権勝ち取ろう:千代田区

この記事は約1分で読めます。
街頭で有権者に訴える牛尾候補=20日、東京都千代田区

街頭で有権者に訴える牛尾候補
=20日、東京都千代田区

千代田区議選(定数25、立候補38)人で日本共産党は、木村正明(60)、飯島和子(68)=以上現=、牛尾こうじろう(43)=新=の全員当選をめざします。牛尾候補は20日、小雨の降る中、「くらし、福祉、商売が大変な今だからこそ、願いに応える共産党を伸ばしてください」と訴えました。

前回(2011年)の区議選で共産党は44票差で3議席目に届きませんでした。

3議席を獲得すれば議案提案権が得られます。地元の支部などは「一票一票が大切。今度こそ牛尾さんを区議会へ」と意気込んでいます。

13人はみだしの多数激戦。かつていは自民党が議会の3分の2を占めることもありましたが、現在は無所属議員が増えています。

鈴木栄一さん(76)=元党区議=は「安倍政権の戦争する国づくりを食い止めるためには、地方で共産党が増えなければならないと訴えています」と語りました。

(「しんぶん赤旗」2015年4月21日付より)