国会議員団東京事務所は、総選挙での比例代表での躍進めざす基本的宣伝物として、国会議員団東京事務所ニュース(秋号、タブロイド判・両面カラー)を作成しました。

この事務所ニュースは、オモテ面で、「くらし・平和、希望ある政治を きりひらこう」と打ち出し、東京ブロックの比例代表予定候補(田村智子・宮 本徹・谷川智行・坂井和歌子の4氏)の政治家像や魅力・プロフィール、また、今回、バトンタッチとなる笠井亮衆院議員を紹介しつつ、東京で比例100万票実現と議席増の目標を押し出しています。
ウラ面では、東京選出国会議員の論戦や実績、また、新しく発表した日本共産党の「経済再生プラン」の政策提言など、党国会議員団の奮闘を知らせながら、「首都を変え、日本を変えよう」などと、都民要求と切り結び、来たる総選挙に向かう上での争点や政策・課題を押し出しています。

ぜひご覧ください。