6/10 参議院決算委員会で山添拓議員が質問を行います

トップ当選で再選/北多摩4区(定数2)原紀子氏

この記事は約1分で読めます。

党清瀬市議団と一緒に当選の報告をする原紀子氏=5日、東京都清瀬市(写真提供:しんぶん赤旗)

日本共産党の原紀子さんは5日朝、清瀬市の清瀬駅前で党市議団とともに、都議選の結果を報告しました。

原さんは、定数2の北多摩4区(清瀬市・東久留米市)で2万1939票(得票率34.8%)を獲得してトップ当選。「前回に続き連続当選をさせていただきました。みなさんから寄せられた声や期待の思いをしっかり受け止めて、公約実現に向けて全力を尽くしてまいります」とのべました。

選挙戦で原さんは、「いのちがキーワードの選挙」と強調。夏の五輪を中止してコロナ対策に集中することを繰り返し主張し、多摩北部医療センターの充実、保健所の復活、パートナーシップ制度の実現、都市農業の振興などを訴えました。

(2021年7月6日付「しんぶん赤旗」より)

タイトルとURLをコピーしました