日曜版23日号(写真提供:しんぶん赤旗)

新型コロナウイルスワクチンの高齢者への本格的な接種が始まりました。どうしたら安全・迅速な接種ができるのかを大特集しました。千葉県野田市の診療所長は実情を訴え、緊急事態宣言が発令された広島県の現状を大平よしのぶ前衆院議員がリポートします。

ユーチューブで時事問題を絶叫する「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さん。庶民目線で痛快に突っ込む動画が人気です。

菅自公政権は、入管法改定案の今国会成立を断念。「建設アスベスト」訴訟で最高裁が、国とメーカーの責任を認める初の統一判断をしました。

結成40年の全国革新懇。志位和夫委員長は記念講演で、市民と野党の共闘の到達点と展望を語りました。

日曜版で連載した「銀河鉄道の夜」の第2巻が出版。漫画家のますむらひろしさんの思いは…。

物価が下がっていないのに、今年度の公的年金額は0.1%削減。全国4000万人の年金受給者を直撃する大問題をカラー見開きで。

スポーツはサッカーの欧州スーパーリーグ構想の破たん。都並敏史さんが解説します。

東京五輪・パラリンピックに子どもたちを“動員”する学校連携観戦。二つの駅に2万人超の子どもが集中する異常な計画が…。

「ひと」は、俳優の片桐はいりさん。

(「しんぶん赤旗」2021年5月21日付より)