共産党は採択主張

東京都議会は8日、都心部を低空飛行する羽田空港の新ルートの中止・撤回を求める陳情2件を、都民ファーストの会、自民党、公明党、立憲民主党などの多数で不採択にしました。日本共産党、生活者ネットは採択を求めました。

不採択になったのは、▽「羽田増便による低空飛行ルートに反対する品川区民の会」が提出した、新ルートの中止・撤回を国に求めるよう訴えた陳情、▽「羽田低空飛行ルート反対八潮住民の会」が提出した、新ルートの当面中止と、1〜2月に行った実機飛行確認結果の住民説明会の開催を求める陳情。

(2020年10月10日付「しんぶん赤旗」より)