核兵器廃絶を訴えながら被爆地広島、長崎を目指して歩く「2020年・被爆75年の国民平和大行進」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、全国通し行進者の行進を中止しました。

2020国民平和大行進 ルート

5月6日の東京・夢の島公園での出発式もオリンピック競技予定会場のため断念しましたが、別の形で開催することにしています。
全国をつなぐ行進は地域の実情に応じて行い、国民平和大行進の横断幕を引き継ぎ、広島、長崎を目指します。

提唱は、原水爆禁止世界大会実行委員会、主催は同行進中央実行委員会。

同行進中央実行委員会は、新型コロナ感染拡大阻止に取り組みつつ、核兵器廃絶は人類の死活的問題であり、国民平和大行進を途絶えさせないために、各地域で知恵と工夫を発揮しようと、SNSを活用して各地の取り組みを発信することを呼びかけています。

各地で、短時間の行進やスタンディング、自治体へのヒバクシャ国際署名、意見書採択、募金の要請を行う予定にしています。
核兵器廃絶をアピールするグッズとして、うちわやひとりで持てるフラッグを用意しています。

icon-arrow-circle-o-right問い合わせ先:行進実行委員会

幹線11コース

幹線1コースは次の通りです。

▽東京―広島コース

 5月6日 東京出発

▽和歌山―広島コース

 5月8日 和歌山県橋本市出発

▽北海道―東京コース

 5月10日 北海道・礼文島出発(途中、太平洋側、内陸、日本海側2コースの計4コースに分かれます)

▽四国コース

 5月10日 香川・徳島引田出発

▽富山―広島コース

 6月4日 富山県朝日町出発

▽沖縄―広島コース

 6月14日 沖縄県名護市出発、6月未定 鹿児島県奄美市出発

▽宮崎―広島コース

 6月25日 宮崎県えびの市出発

▽長崎―広島コース

 6月28日 長崎市・松山公園出発

(2020年4月21日付「しんぶん赤旗」より)