「桜を見る会」の真相究明を求めて宣伝する千代田地区委員会=18日、東京都千代田区神保町(「しんぶん赤旗」提供)

千代田地区委員会は「国会閉幕中も『桜を見る会』の真相究明を求めます」と、連日、場所を変えて昼宣伝に取り組んでいます。

18日は神保町交差点で、飯島和子区議、冨田直樹地区副委員長ら7人が宣伝に参加。

たび重なる疑惑や大学入試の混乱をもたらした安倍政権に政治を任せるわけにはいかないと述べ、「野党共闘の力で安倍政権の退陣に全力を挙げる」と訴えました。

憲法改悪反対署名、「消費税を5%に戻せ」署名を呼びかけると、観光にきた人などが署名し、「頑張ってください」と激励の声を寄せました。

(2019年12月19日付「しんぶん赤旗」より)