市民連合のバナー

「だれもが自分らしく暮らせる明日のために政治を変え、選挙を変えよう」と市民と野党が訴える街頭宣伝が14日(金)午後6時半から新宿駅西口で行われます。

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合(市民連合)と、戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会が主催します。

市民からは、総がかり行動実行委共同代表の高田健さんと拡大運営委員の佐々木寛さん、「安全保障関連法に反対する学者の会」の大沢真理さん(東京大学名誉教授)らが訴えます。

野党からは、日本共産党、立憲民主党、国民民主党、社民党の代表がスピーチを予定。
共産党からは小池晃書記局長が参加します。