日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

衆院比例予定候補19氏(第1次)発表~東京ブロックは笠井、宮本、池内氏

この記事は約2分で読めます。

日本共産党は8日、衆院比例代表予定候補(第1次分)を発表しました。
現職12人、前職6人、新人1人の計19人。

記者会見する小池晃書記局長(左)と穀田恵二選対委員長=8日、国会内(Web版「しんぶん赤旗」より)

小池晃書記局長は国会内で記者会見し、「安倍政権は追い詰められており、いつ解散・総選挙となっても、たたかえるように発表した」と語りました。

会見には穀田恵二選対委員長が同席しました。

小池書記局長は、第1次名簿は、現職議員・前職議員を中心に構成したと説明。

北海道ブロックの、はたやま和也前衆院議員は現在、参院北海道選挙区の予定候補者であり、北関東ブロックの梅村さえこ前衆院議員も参院比例予定候補であるため、名簿に入っていないと話しました。

さらに近畿ブロックの宮本岳志前衆院議員については、「先月の大阪12区補選でたたかった際にも、”国会に必要な人だ”という声が、党派を超えて上がった。早く国会に戻って活躍してもらうために比例名簿に加えた」と語りました。

また堀内照文前衆院議員は病気のため名簿に加えていないと述べました。

衆院比例第1次予定候補

日本共産党が8日、次期衆院選比例代表の第1次予定候補として発表した、各ブロックの予定候補者は次の通りです。

【東北】高橋ちづ子=現
【北関東】塩川鉄也=現
【南関東】志位和夫=現/はたの君枝=現/さいとう和子=前
【東京】笠井亮=現/宮本徹=現/池内さおり=前
【北陸信越】藤野やすふみ=現
【東海】もとむら伸子=現/しまづ幸広=前
【近畿】こくた恵二=現/宮本たけし=前/清水ただし=現
【中国】大平よしのぶ=前
【四国】白川よう子=新
【九州・沖縄】あかみね政賢=現/田村たかあき=現/まじま省三=前

(2019年5月9日付「しんぶん赤旗」より)

タイトルとURLをコピーしました