日本共産党議員の実績強調

菅原しげみ氏
東京都多摩市議補選(被選挙数2)は8日告示(15日投開票)されます。

日本共産党は元市議の菅原しげみ氏(69)の勝利で現有5議席からの前進を目指します。

市議補選には菅原氏の他、自民党元職、立憲民主党新人が立候補を予定。

共産党と後援会は、安倍自公政権による公文書改ざんや自衛隊のイラク派兵日報隠ぺい問題を厳しく告発しています。

市政では、市が打ち出した図書館などの公共施設の再配置計画に対して最終的に市民と協議して決めると修正させたことや、コミュニティーセンター、地区市民ホールの使用料を1月から半減させ た実績を強調。
「市議補選の勝利で、安倍政権と自民党に対する最も厳しい審判を下し、暮らしを守る市政を前に進めよう」と奮闘しています。

(2018年4月7日付「しんぶん赤旗」より)