日曜版24日号
日曜版24日号
「差額ベッド料」を払わずにすんだ――。
「お役立ちトク報」は差額ベッド料問題の特集です。“過去の日曜版の記事を読んでいて助かった”など払わずにすんだ数々の体験を紹介。病院が差額ベッド料を請求するには条件があり、その内容を厚生労働省の通達や「こんなときどうする?Q&A」も交えて分かりやすくお伝えします。

長編小説『おもかげ』を出版した作家・浅田次郎さんが作品への思いとともに「憲法9条は画期的、第1条にしてもいいくらい」と語ります。

沖縄県宜野湾市の小学校にヘリ部品を落下させた沖縄米軍がヘリの飛行を再開。県民の怒りをルポで伝えます。2月投票の名護市長選で3期目をめざす稲嶺ススム市長は「米軍新基地問題に終止符を」と決意を語ります。

広島高裁が四国電力伊方原発3号機運転差し止めの仮処分を決定しました。その画期的意義は…。

来年は、いわさきちひろ生誕100年です。今も愛されつづける魅力をカラーワイドで。

スポーツはアイスホッケー女子日本代表のゴールキーパー藤本那菜選手。

東京都の小池百合子知事が公約を投げ捨て、豊洲新市場への移転を強引に進めています。

大手ゼネコン4社によるリニア工事談合疑惑。関係者が語る内幕とは…。

「ひと」は囲碁7冠の井山裕太さん。

(12月22日付「しんぶん赤旗」より)