日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

杉並区長選に岸本氏を擁立 東京

この記事は約1分で読めます。

岸本さとこ区長候補

東京都杉並区の「住民思いの杉並区長をつくる会」は25日、区長選(6月12日告示、19日投票)で公共政策研究者の岸本さとこ氏(47)=無所属新=を擁立すると発表しました。日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組、新社会党、緑の党が推薦する予定です。

岸本氏は、児童館や福祉施設の統廃合、不要不急の都市計画道路建設を進める現区政を批判。区民との対話や情報公開、貧困対策に取り組むと述べました。

区長選には現職の田中良氏(61)も立候補を表明しています。

岸本氏の略歴 日本大学卒。環境NGOでの活動を経て国際NGOトランスナショナル研究所研究員。

(「しんぶん赤旗」2022年4月26日付より)

タイトルとURLをコピーしました