6/10 参議院決算委員会で山添拓議員が質問を行います

多摩市政を前に 山添氏、市長・市議補選応援

この記事は約1分で読めます。

4月3日告示

山添拓参院議員と上杉ただし多摩市議補選予定候補(山添拓事務所のTwitterより)

日本共産党の山添拓参院議員19日、東京都多摩市で街頭演説し、市長選(4月3日告示、10日投開票)で現職の阿部裕行氏=無所属=、同時実施の市議補選で共産党の上杉ただし候補の勝利をと訴えました。

山添氏はロシアの侵略戦争を厳しく批判。その上で「共産党市議団(5人)はは阿部市政与党として待機児解消、学校の空調設置を進め、公民館・図書館の再編計画を見直しさせた。市政を前に進めるため、市議補選で上杉さんを押し上げてほしい」と訴えました。

上杉氏は「長崎県出身の被爆3世として、ロシアによる核兵器での恫喝(どうかつ)は許せない。市政で非核の取り組みやジェンダー平等を進めたい」と語りました。

(「しんぶん赤旗」2022年3月25日付より)

タイトルとURLをコピーしました