日野市選挙区 清水とし子候補/五輪より命が大事

清水とし子候補(右)の勝利を訴える志位和夫委員長=2日、東京都日野市(写真提供:しんぶん赤旗)

清水候補は、「『五輪だから我慢して』はもうおかしい。コロナ感染を増やしたくないなら中止以外ない」と強調しました。「五輪より命が大事の思い、廃止された日野の保健所を復活してほしい、ジェンダー平等の東京を実現してほしいの願い、どれも実現できるのは、私ただ一人。何としても勝たせてほしい」と訴えました。

市民応援団の木村真実弁護士、あるが精一共同代表が、「清水候補を都議会に」とよびかけました。

(2021年7月3日付「しんぶん赤旗」より)


清水とし子候補の訴えはこちらからご覧になれます