(写真提供:しんぶん赤旗)

都立墨東病院を守り、さらに充実したい。

感染対策の墨田モデルが機能しているのは墨東病院があるからだと保健所長も発言しています。都民の税金で維持されているから、採算が取れない感染症・災害・小児・周産期医療が維持できます。独法化でもうけが優先されれば、これらが切り捨てられます。

政治は命に直結します。命を守る政治を私にやらせてください。独法化推進の自公都ファに議席を独占させるわけにはいきません。「都立病院守れ」の願いは、伊藤大気にお寄せください。(6月30日)

(2021年7月3日付「しんぶん赤旗」より)


伊藤大気候補の最終日の訴えはこちらから