東京都日野市で27日、「9条改憲ストップ! 憲法を生かす3000万人署名」が目標の2万人分を達成したことを報告するつどいが開かれました。

署名に取り組んできた「市民アクションひの」が開いたものです。

この2年間、街頭での呼びかけや知人への訴え、全戸訪問などを行い、10月27日までに署名が人口の約11%にあたる2万331人分となりました。

総がかり行動実行委員会の菱山南帆子さんが講演。
「安倍9条改憲ストップ、憲法を生かした政治の実現をめざすアピール」を採択し、自民党の改憲策動を打ち破る決意を示しました。

参加者から「どの話も自分たちがやってきたことと重なり確信が持てた」などの声が上がりました。

(2019年11月1日付「しんぶん赤旗」より)