第56回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会(赤旗名人戦)全国大会が11月9日(土)~10日(日)に、東京都渋谷区の日本共産党本部で開催されます。

地区大会は8~9月ごろ、都道府県大会は10月ごろに開かれます。

日本の伝統文化である囲碁・将棋の普及に努めようと半世紀を超える期間つづけられてきた屈指のアマチュア大会です。
全国250カ所以上で地区大会がおこなわれ、初心者から強豪まで誰でも参加でき、毎年、およそ1万人が参加します。

全国大会は例年どおり11月の第2土・日に開催。囲碁・将棋とも、都道府県代表54人、招待選手2人が参加し、「赤旗名人」を目指して腕を競います。

「赤旗名人」になると、将棋では、プロ公式戦、新人王戦(しんぶん赤旗主催)に出場できる特典があります。囲碁では、新人王に輝いたプロ棋士との記念対局ができます。

東京都大会および各地区大会の日程については後日お知らせします。

(2019年4月24日付「しんぶん赤旗」より)