日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

日曜版新年合併号
早野透さんと志位委員長が新春対談 「国民連合政府」構想など縦横に語り合う/第2部 参院選特集/第3部 五輪に挑む選手たち

この記事は約2分で読めます。

2015122603_01_012月27日・1月3日号の新年合併号。第1部は40ページ、第2部、第3部は各カラー8ページでお届けします。

元朝日新聞コラムニストの早野透さんと志位和夫委員長が新春対談。「国民連合政府」構想、戦後保守政治からみた安倍政権、新しい年のたたかいの展望などを縦横に語り合いました。

戦争法に反対してきた市民団体有志が、参院選に向けた野党共闘を促進するため「市民連合」を結成しました。

1月に宜野湾市長選挙がたたかわれる沖縄。那覇市議会議長の金城徹さんの決意は…。日本経済をどうするかを暮らしと経済研究室主宰の山家悠紀夫さんに聞きました。

「世界ネット」は米大統領選挙、過激武装組織ISに国際社会はどう立ち向かう―などです。

テレビ番組「笑点」でおなじみの落語家・林家たい平さんが登場。カラーワイドで俳優の松下由樹さん、寺尾聰さん、安達祐実さんが新年の抱負を語ります。

2016年は国際豆年。北海道と千葉の現地ルポです。

「人間ドキュメント」は、原発事故で避難中のシクラメン農家の復活のドラマです。

第2部は参院選勝利をめざす比例8候補、選挙区候補の特集。ノーベル物理学賞・梶田隆章さんも登場します。

第3部は夏季五輪・パラリンピックに挑む選手たちを特集。にしだかなさんの新連載漫画「豆行司 豆太郎」もスタートします。

(「しんぶん赤旗」2015年12月26日付より)

タイトルとURLをコピーしました