日本共産党は7月15日に党創立102周年を迎えます

最高票 5氏全員当選【多摩】

この記事は約1分で読めます。

4月26日投票の東京都多摩市議選(定数26)で、日本共産党は橋本由美子、小林憲一、板橋茂、安斉きみ子、大くま真一の5氏全員が当選しました。改選時の4人から、5人へと前進し、自民、公明両党と並ぶ第1党となりました。

党派別の得票数では、自民党に次ぐ9697票(得票率16・7%)で、前回の7245票から3割増で、過去最高の得票数となりました。

いっぽう、公明党と市議会過半数を狙い公認候補8人を擁立した自民党は、改選時と同じ5人の当選にとどまりました。公明党と民主党は、得票を減らしました。

(「しんぶん赤旗」5月1日付より)

タイトルとURLをコピーしました