東京都は27日、2020年東京五輪・パラリンピック期間中に、マイカーなどを対象に日中の首都高速道路の通行料金を1,000円上乗せする渋滞対策について、一般からの意見公募(パブリックコメント)を始めました。

9月26日まで受け付けます。

首都高の料金変更は、管理者である都などが議会の同意を得た上で、国土交通相が許可する仕組み。
都は年末までに都議会の同意を得たい考えで管理者の埼玉、千葉両県と横浜、川崎、さいたま各市もそれぞれ議会同意を得る手続きに入ります。

(2019年8月28日付「しんぶん赤旗」より)