作家・西村京太郎さんが描く戦争

2016032503_01_0 「保育園落ちた」という母親の匿名ブログをきっかけに、子どもが認可保育所に入れなかった父母らの怒りが噴出しています。その実態と緊急対策、解決の道を、新シリーズ「現場から問う安倍政治」で。

戦争法の強行から半年。東京の大集会や参院選1人区ですすむ統一候補の状況を紹介します。

トラベルミステリーの第一人者・西村京太郎さんが相次いで、戦争が絡む作品を発表しました。思いは…。

志位和夫委員長が大阪と京都で参院比例代表での日本共産党の躍進と選挙区での勝利を訴えました。

日本共産党の不破哲三前議長は沖縄で講演。米軍基地のない沖縄を実現する展望は―。

「お役立ちトク報」は教育費負担を軽減する就学援助の活用法。

世界でますます拡大する格差問題を日曜ワイドで。

戦争法などで政権の主張を押し付ける教科書検定の実態を告発します。

日本共産党が発表した学費、奨学金、最低賃金の政策は…。

スポーツは、増田明美さんが語る五輪女子マラソン代表3人の魅力。

国の誤った政策で、ハンセン病患者だけでなく、その家族も深刻な偏見や差別をうけました。裁判に立ち上がった原告の思いは―。

「ひと」は俳優の村上弘明さん。

(「しんぶん赤旗」2016年3月25日付より)