東京外郭環状道路(外環)特集ページ

ニュース

外環道工事中止こそ/笠井亮議員「再開ありき」追及
日本共産党の笠井亮議員は2月26日の衆院予算委員会分科会で、東京外環道の地下掘進工事が行われていた東京都調布市で地表陥没などが生じた問題をただしました。 陥没等について国と東日本高速道路株式会社などが ...
続きを読む
外環道陥没 恐怖と憤り/外環道訴訟 第10回口頭弁論
原告 "危険な実験やめよ" 東京外環道(東京都練馬区~世田谷区間、約16キロ)予定地沿線住民が、地下トンネル建設工事に対する国の事業認可の無効確認などを求めている東京外環道訴訟の第10回口頭弁論が2日 ...
続きを読む
外環道陥没知事追及/原のり子氏都議「認可延長やめよ」
日本共産党の原のり子都議は24日、都議会代表質問で東京外郭環状道路(外環道)地下トンネルエ事の真上で陥没・空洞が発生していることについて、小池百合子知事の責任を追及しました。 原氏は陥没・空洞について ...
続きを読む
【東京民報】2月28日号のご紹介
「東京民報」2月28日号をご紹介します。 「東京民報」は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。 ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフ ...
続きを読む
外環道 工事の中止を 住民が署名5千人分
 東京外かく環状道路(東京外環道)の大深度地下工事現場付近の地上(調布市)で昨年10月に道路陥没事故が起きて以来、地域住民は恐怖を感じ、「東京外環道路事業・工事の中止を求めます」との署名を展開していま ...
続きを読む
【東京民報】2月21日号のご紹介
「東京民報」2月21日号をご紹介します。 「東京民報」は週1回の発行で、月額400円(ばら売りは1部100円)。 都内のみ自宅配達いたします。 ぜひご購読ください。購読・見本紙の申し込みはページ下のフ ...
続きを読む
陥没は施行ミス/山添氏らに国交省が説明
東京都調布市の東京外かく環状道路のトンネル工事真上で陥没や空洞が生じた問題で18日、日本共産党の山添拓参院議貴、そねはじめ都議、田中とも子都議候補は、工事沿線住民とともに国土交通省から聞き取りを行いま ...
続きを読む
【日曜版2月14日号】感染拡大 ノーベル賞大隅東工大栄誉教授語る/森氏暴言であぶりだされた日本の問題は
新型コロナウイルス感染拡大を憂慮してノーベル生理学・医学賞受賞者4氏が声明を発表。その一人、東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが、検査の問題、ワクチン開発と基礎研究の重要性について語ります。 東京五輪 ...
続きを読む
「国の謝罪ない」怒り/外環道陥没 笠井亮衆院議員ら住民と懇談
日本共産党の笠井亮衆院議員、曽根はじめ、原田あきら両東京都議、田中とも子都議予定候補、党調布・狛江両市議団は10日、東京外環道の地下トンネル掘削が行われている調布市で、工事の被害を受けた住民と懇談しま ...
続きを読む
外環道工事 被害住民連絡会が初総会
適正で完全な補償要求 「工事再開によるこれ以上の被害を住民は絶対に受け入れられない。適正かつ完全な補償を」―東京外かく環状道路(外環道)のトンネル工事で被害を受けている東京都調布市の住民でつくる「外環 ...
続きを読む
病院独法化・大型道路を推進 都21年度予算案
五輪に4224億円 東京都は29日、一般会計で7兆4250億円(前年度比1.0%増)、特別会計・公営企業会計を合わせた総額で15兆1579億円(1.9%減)からなる2021年度予算案を発表しました。 ...
続きを読む
【日曜版1月24日号】ノーベル賞・大村さん 感染抑止で直言/特集 22日発効の核禁止条約
新型コロナウイルスの感染拡大を抑える上で大事なことは、PCR検査を増やし、無症状感染者を保護すること―。ノーベル賞受賞者の大村智・北里大学特別栄誉教授が日曜版のインタビューで語りました。 通常国会の最 ...
続きを読む