【日曜版9月27日号】 ジャパンライフ「桜」招待は首相枠 /岡野八代同志社大教授“ケア革命が必要”/草彅剛さん

日曜版27日号
日曜版27日号
 被害者約1万人、被害総額約2100億円とされる「ジャパンライフ」による巨額詐欺事件。勧誘に使われたのは、安倍前首相主催の「桜を見る会」の招待状でした。招待状の受付番号は「60」。同じ年に招待された安倍氏後援会員も「60」。首相推薦枠であることが編集部の取材で分かりました。招待状を信じて多額のお金をだまし取られた被害者の悲痛な訴えもあわせ総力特集です。

 官房長官時代の菅義偉首相に意見し“飛ばされた”元総務官僚の平嶋彰英さんが、菅流「官僚支配」の内実を語ります。

 介護や保育などケア労働を軽視してきた政治の転換、“ケア革命”が必要と訴えるのは、同志社大学教授の岡野八代さんです。

 カラーワイドは、沖縄・辺野古の米軍新基地建設問題の特集です。

 コロナ流行初期から治療の最前線に立っていた国立国際医療研究センター病院・国際感染症センター長の大曲貴夫医師の登場です。

 コロナ禍で大打撃をうけている農業。農民連の笹渡義夫会長が語る打開の道は…。

 スポーツは米大リーグのダルビッシュ有投手。トランプ打倒へ若者の共闘が広がる米大統領選をリポート。

 少人数学級を求める署名が全国で広がっています。

 「ひと」は俳優の草彅剛さん。

(2020年9月25日付「しんぶん赤旗」より)