【ビラ】桜疑惑 追及 招待者の急増は 安倍首相が幅広く募集した結果だった/宮本徹衆院議員批判

「長年の慣行ではなく、安倍政権7年の慣行だ」―。
日本共産党の宮本徹議員は1月28日の衆院予算委員会で、「桜を見る会」の招待者数が膨れ上がったのは「長年の慣行」「招待基準が曖昧だった」からだと言い訳している安倍首相を厳しく追及しました。

↓クリックするとPDFが開きます