【日曜版3日号】「消費税を5%に」共産党案いいね/又吉さんが語る創作の思い/南果歩さん

日曜版11月3日号

消費税10%増税から1カ月。負担増が庶民に重くのしかかるなか、消費税廃止を目指し、緊急に5%への減税を求める日本共産党の提案に共感が広がっています。
歌手の日野美歌さんと、ドイツ文学者・翻訳家の池田香代子さんが「提案に大賛成」と語ります。

初の長編小説『人間』を出した芸人・作家の又吉直樹さんが創作への思いを語ります。

『隠れ共産党宣言』の著者・小松泰信さんが「入党宣言」をしました。カラー見開きで小松さんをはじめ4人の入党の思いを特集します。

内閣改造後、早くも菅原一秀氏が経済産業相を辞任。萩生田光一文部科学相の教育格差容認の「身の丈」暴言も。首相の任命責任が問われています。

韓国の元徴用工への損害賠償を命じた韓国大法院判決から1年新シリーズ「日韓問題を考える」で特集します。

インタビュー「野党連合政権への道」は、元参院副議長・立憲民主党群馬県連最高顧問の角田義一さんです。

「お役立ちトク報」は、年金生活者支援給付金です。

「健康らいふ」は、子どものインフルエンザ。スポーツは、男子体操の新星、橋本大輝選手です。

記録的大雨で10人が死亡した千葉県。土砂災害警戒区域外で土砂崩れが起き犠牲が…。

「ひと」は俳優の南果歩さん。

(2019年11月1日付「しんぶん赤旗」より)