【日曜版30日号】「減らない年金」VS「7兆円年金削減」 参院選の大争点「憲法問題」大特集

7月4日に公示される参院選の大争点・年金問題。
対決構図は年金給付を自動的に削減する「マクロ経済スライド」で7兆円も削ろうとする安倍政権と、「マクロ経済スライド」を廃止、「減らない年金」をめざす日本共産党です。
共産党の参院選公約で示されている財源も含めた年金の対案を詳しく紹介します。

安倍9条改憲を許すかどうかは大争点。慶応大学名誉教授の小林節さんのインタビューなどで特集します。

ドラマ「集団左遷」原作者・江波戸哲夫さん、「隠れ共産党宣言」の農学者・小松泰信さんの期待の声も。大阪、埼玉、神奈川、沖縄の各選挙区候補をリポートします。

「台湾生まれの日本語作家」温又柔(おん・ゆうじゅう)さんが著書に込めた若い人への思いは…。新連載漫画「夜間中学へようこそ」がスタートです。

「健康らいふ」は骨盤臓器脱。スポーツは、女子サッカー界に広がる、ジェンダー平等にむけた動きをリポートします。

国民健康保険料が高すぎて払えない場合、自治体に申請すれば安くなる減免制度がある―。「お役立ちトク報」で紹介します。

違法な長時間労働で書類送検されたブラック企業から自民・維新の国会議員らが資金提供を受けていました。

ひとは俳優の加藤諒さん。

(2019年6月28日付「しんぶん赤旗」より)