【5.25国会包囲】辺野古新基地建設・9条改憲・安倍政権の暴走止めよう!

止めよう辺野古新基地建設・9条改憲・安倍政権の暴走を! 5.25国会包囲行動

icon-arrow-circle-right日時:5月25日(土)午後2時~3時30分

icon-arrow-circle-rightステージ:国会正門前(A)、議員会館前(B)、国会図書館前(C)の3カ所
音声は国会周辺のどこでも聞こえます

icon-arrow-circle-right最寄り駅:千代田線・丸の内線「国会議事堂前」、有楽町線「永田町駅」、有楽町線「桜田門駅」

icon-arrow-circle-right午後2時からの統一ステージでは、沖縄からの訴え(安次富浩へリ基地反対協議会共同代表)、政党あいさつなど
icon-arrow-circle-right午後3時からは各ステージでスピーチなど
icon-arrow-circle-right午後1時半から川口真由美さんの歌でオープニング

icon-arrow-circle-right主催:基地の県内移設に反対する県民会議、「止めよう! 辺野古埋立て」国会包囲実行委員会、戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会

沖縄に連帯 行動参加を~安保破棄中実委宣伝

国会包囲行動への参加を呼びかけるビラ
安保破棄中央実行委員会と同東京実行委員会は23日、沖縄県名護市辺野古への米軍新基地建設中止を求める宣伝・署名行動を東京・新宿駅前で行い、25日の「止めよう辺野古新基地建設、9条改憲安倍政権の暴走を! 5.25国会包囲行動」への参加を呼びかけました。

国会包囲行動は、「示そう辺野古NO! の民意を」全国総行動の一環として行われます。

安保破棄中央実行委員会の東森英男事務局長は、北海道や広島など全国で集会や宣伝が行われると紹介し、「25日の国会包囲行動を成功させ、安倍政権に辺野古新基地建設断念を迫りましょう」と呼びかけました。

スーツ姿の男性(70)東京都八王子市=は「家族で何度も沖縄に行ったことがあるが基地をつくるために土砂を入れ、サンゴをつぶすなんてとんでもない。今の政権のやり方は強引すぎる。沖縄の人の声に耳を傾けるべきです」。

東京都中野区の女性(79)は「安倍首相のやり方は、地元を脅すようなもの。私たちも沖縄のみなさんの声に心を寄せ、全国で声をあげなくては」と話しました。

日本平和委員会の千坂純事務局長、日本共産党の曽根はじめ都議らが訴えました。

(2018年5月24日付「しんぶん赤旗」より)

icon-arrow-circle-right詳細は「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」公式サイト