“早朝111駅は駅員不在” 山添事務所調べ 4都県の23%/JR東 安全置き去り

2019年5月3日付「しんぶん赤旗」

JR東日本が始発から午前6時半前後まで駅員の配置をやめる「早朝無人化」を2014年以降、東京、埼玉、千葉、神奈川の1都3県で少なくとも111駅に導入していることが山添拓参院議員事務所の調べでわかりました。

5月3日付「しんぶん赤旗」に掲載された記事を紹介します。