【日曜版31日号】統一地方選 党派超え共産党に期待

統一地方選で日本共産党に対し党派を超えて期待が寄せられています。
作家の中沢けいさん、元公明党副委員長の二見伸明さん、無所属の元愛媛県議の阿部悦子さんの思いは…。
消費税増税、高すぎる国民健康保険料など大争点を分かりやすくお届けします。

日曜版31日号
自民党政調会長などを務めた亀井静香さんが登場。
「消費税10%増税はやるべきではない」と語ります。

引退を表明した大リーグ・マリナーズのイチロー外野手。野球評論家の張本勲さんは「あっぱれ」と努力の積み重ねをたたえます。

介護保険の要介護1で障害者控除認定、住民税と介護保険料が年5万円安く―。「お役立ちトク報」で。

ひきこもりの女性が安心して集える「女子会」。発起人の一人、林恭子さんに聞きました。

作家の中脇初枝さんが語る新作『神の島のこどもたち』に込めた思いは…。

小中学校の新入学の時期です。住民と日本共産党の運動で、就学援助の入学準備金を入学前に支給する市区町村が7割を超えました。カラー見開きで。

沖縄・辺野古の米軍新基地建設で軟弱地盤の調査に大穴です。

外国人留学生を大量に受け入れている東京福祉大で1400人が所在不明に。学校法人の理事は安倍政権の副大臣でした。

「ひと」は俳人の夏井いつきさん。

(2019年3月29日付「しんぶん赤旗」より)